姿勢補正器-主な種類と目的

脊椎の異常な発達の背景に対して、または怪我の後に発生する正しい姿勢の問題は、特別な姿勢補正を可能にします。 このウェアラブル外部デバイスは、ガイド部分である背中のサポートです。 背部にある程度の圧力がかかるため、前方への傾きをブロックできます。 このサポートは、骨と筋肉の適切な発達に貢献します。つまり、身体が直接的な位置を獲得し、姿勢だけでなく、審美的な観点から人の全体的な外観をより魅力的にします。

サポートは、肩と腹部のストラップを介して背中の筋肉と収縮します。 これにより、胸と体の重量を再配分できます。 弾性ニット生地を使用したデバイスのモデルがあります。 この物質は背中全体に影響を与えるのではなく、特定の筋肉群に影響を及ぼし、腰部下部の体重保持能力の向上につながります。 下着のように作られているため、販売中の服の下に快適に着用するためのデバイスです。

内容

  • 1姿勢補正機能が必要なユーザー "> 2姿勢補正機能の利点
  • 3種類の姿勢補正器
    • 3.1クラシックな姿勢補正器
    • 3.2 Tシャツの姿勢補正器
    • 3.3鎖骨サポート付き姿勢補正器
    • 3.4産後の姿勢

姿勢補正機能が必要なのは誰ですか?

脊椎および頸椎の痛みは、常に怪我によって引き起こされるとは限りません。 多くの場合、上半身からかかる体重圧力の結果として発生し、過剰な緊張につながります。 この種の痛みのもう1つの一般的な原因は、体重の不適切な配分と、オフィスでの作業など、日常的な日常活動を行う際の圧倒的な座位です。

背中と筋肉の痛みを軽減するために、脊椎セクションの下部と上部にある特定のポイントで必要なレベルの圧力を提供できます。 時々ではなく定期的に使用される支持包帯は、脊椎の筋肉を発達させ、それが高電圧に耐える能力にプラスの影響を与えます。 2週間にわたって補正器を常時装着すると、痛みのリスクは75%減少します。 これはまっすぐな姿勢につながり、自分の魅力に対する自信を高めます。

ポスチャコレクターの利点

不適切な姿勢は、美的魅力に欠けるだけでなく、身体の仕事に悪影響を及ぼし、機能性を低下させます。 下部背部の一部の場所を通過する血管の制限は、体内の血液循環速度の低下につながります。 その結果、体内の酸素不足と慢性的な疲労感が生じます。

ほとんどの場合、体の直接的な位置を達成するために、美的理由だけのために姿勢補正器の助けに頼っています。 しかし、主に座位での一定の存在が先行する背中の痛みを和らげる治療目的で使用される補正器の種類があります。 そのような矯正装置の多くのユーザーが指摘しているように、支持包帯を定期的に着用すると、重要なエネルギー供給が劇的に増加します。

姿勢を「真っ直ぐにする」ことと比較して、補正器を使用するほうがはるかに効果的であり、自信を得ることができます。 さらに、包帯を着用している人は、自分に必要なエネルギーを受け取り、労働やその他の活動に関連する毎日のタスクを解決し、実行するのに役立ちます。

最適な姿勢補正器

支持包帯の大部分は背骨を真っ直ぐにするように設計されていますが、怪我後のリハビリテーション期間中および矯正装置を着用する必要がある同様の状況で治療装置として使用される包帯があります。 医学的目的での使用は、特定の医療指標の存在によって決定されますが、そのような場合の「最後の言葉」は、医師、理学療法士、またはマニュアルセラピストに残すべきです。 治療に補正が必要な場合は、イニシアチブを自分の手に委ねることは推奨されません。 まず、専門家から適切な承認を得る必要があります。

クラシックな姿勢補正器

横から見るとstく見えるアーチで背中をかがめたり曲げたりする傾向を取り除くことを決めた人々が意図して積極的に使用しています。 彼らは姿勢を修正するだけでなく、腕と上半身の重みで曲がる背中をまっすぐにするのにも役立ちます。 傾きがブロックされるのは、背中が弧を描く領域内の補正器の位置のためです。

製造の主な材料は、背面に作用するプラスチック製の耐久性のあるメッシュで、正しい方向に「発達」し始めます。 それは腰と肩関節を「結合」し、上半身の重量を維持する補助的な要素です。 頸椎の​​下に位置する領域は、主支持部によって押し出され、これにより椎骨部分が真っ直ぐになります。

Tシャツ姿勢補正器

非常に快適で持ち運びが容易な、最新の補正モデルで、姿勢の矯正と改善に完全に対応しています。 通常、それらは弾性を高めたハイテク繊維でできており、空気を完全に通過させます。

彼らは、通常のものと同様の姿勢修正Tシャツを着ます。 シンプルな衣服との違いは、非常に伸縮性のある生地である実行の素材に関するものです。 腹腔内で補強されており、同様のコルセットの効果を得ることができます。 Tシャツの素材から腰と腹腔にかかる圧力により、背中が均等で正しい位置にあることを達成できます。

鎖骨サポート姿勢補正装置

これは、特に肩甲骨の上部領域、特に鎖骨からほとんどの負荷を取り除くように設計された補正装置で、手の筋肉に合わせることができます。 このタイプの矯正装置は、腱の炎症や肩の痛みの出現に関連する病気から回復する人が着用することをお勧めします。 リハビリテーションの加速は、鎖骨、肩、または肩甲骨の動きをブロックすることによって実行されます。

このタイプの補正装置は、肩部をストラップでつなぐため、胸を伸ばします。 デバイスにはいくつかのバリエーションがあります。 ほとんどの場合、販売されているのは、背面にロックシステムを備えたモデルです。 肩のガードルの自重を押し上げると、背中にかかる圧力が補正されます。 これにより、体全体をまっすぐにし、肩の動きを安定させることができます。

出生前姿勢保持器

多くの女性は、腹部の重量増加により、頸部と背部の痛みに苦しんでいます。 妊娠の終わりまでに、体重は4分の1増加します。 これが、骨盤骨と背中にかかる負荷が増加する主な理由になります。

出生前固定器の機能は、成長中の腹部から体重がかかることです。 これにより、腰部の張力が低下します。 装置の特異性を考えると、従来の固定具とは異なります。これは、電圧が腰から上背に伝達されるためです。 下腹部からの重量増加の最大部分は、ベルトの一種として機能する補正材料によって推定されます。

よく考えられた設計により、腰が受ける圧力を軽減し、背骨をまっすぐにすることができます。 したがって、文字通り、腹部の重量が背中を真っ直ぐにするために使用され、同時に腰部の緊張を取り除き、また妊娠に伴うことが多い背中と筋肉の痛みを大幅に軽減することがわかります。